携帯ジャマー

2016年8月16日 (火)

営業車のGPS電波を遮断する

スマホ電波障害は弊社が現在の衛星測位(自動車の位置づけ、携帯電話の測位、googleネット位置付けなど)が氾濫している状態に対して盗撮や盗聴などを防止しプライバシーを保護したい人に特別に設計されたのです。今のすべてのGPS衛星測位システムの特徴によって有効電波遮断範囲は2~15mのGPS衛星信号を遮断・妨害・規制・抑止して、効果的な保護区域を形成し、GPS追跡アプリ対策にも絶大な効果を発揮します。

営業車のGPS電波を遮断する方法として、GPS電波遮断機「8341GPS」というアイテムを持ち歩くという方法もおすすめです。このアイテムは、全てのGPSの電話をワンタッチで遮断できるというアイテムで、誰でも簡単にどんなタイプのGPSが営業車や社用車につけられていたとしても、簡単に電波を遮断できるようになるでしょう。

携帯電波妨害装置の遮断電波は3G、4G、CDMA、GSM、DCS、PHSに対応しております。

スマホ電波遮断機

電波遮断の強さを調節できる機能があり、各アンテナにはそれぞれ独立した電源及び電波調整ボタンが付いております。そのため、遮断したい電波・遮断したくない電波をお客様が個々に設定していただく事ができます。

コンセントからの電源供給タイプで、車内用のシガーアダプターも付きます。

携帯電波携帯抑止装置の遮断範囲は最大約15~50m、電源は世界で使える100V~240V仕様です。

携帯電波遮断装置の遮断電波はGPS、3G、CDMA、GSM、DCS、PHSに対応しております。は試験会場、ガソリンスタンド、教会、裁判所、図書館、会議センター、劇場、病院、軍事要地分野および携帯電話の使用が禁止されている場所で使用されています。

GPSって、スマホにGPS追跡アプリ(現在位置追跡機能)としてたくさんあります。勝手にインストールされても、本人が気付かない場合が多々あり、これって常に誰かに行動を監視されているのと同じです。GPS電波遮断機を使えば、GPS追跡アプリからあなたのライバシーを守ってくれます。

WiFi妨害機結構いろんなことが出来て便利なんですが、知らないうちに仕掛けられたGPSアプリがかなりのくせ者で、さらに他のアプリで個人のプライバシーが洩れている可能性もあって、普通の携帯(ガラケー)に戻す人もチラホラいると聞きます。

通勤電車でうるさい乗客の電波妨害をライフワークにしていた男性捕まる

電車の車内でずっと大声でしゃべってる人とか、携帯メール打ちながら歩いて人にぶつかってる人とかは、「圏外にしてやりたい!」って思うことありますよね。

まさにそれをライフワークにしていたシカゴ市内の男性が警察に現行犯逮捕されました。朝の通勤電車でせっせと盗撮発見器で電波を妨害していた模様です。

無線電波発見機能

ずっと原因不明だったのですが、「車内で誰かが電話に出ると、ポータブルジャマー5本アンテナの黒い装置を取り出してスイッチ入れて電波妨害してる不審者がいる」という通報が数カ月前に警察に入って写真も提供されたため、市警がオンラインに写真を公開し、シカゴ交通局、連邦通信委員会(FCC)と合同捜査を進めていました。

一般道では朝晩の通勤途中、携帯やりながら運転するアブない人間があまりにも多いことに腹を立てたジャマーポリスがやはり、後部座席に電波妨害機器を積んで妨害をライフワークにしているのが見つかって500万円近くの罰金を科せられた事例があります。そのときはジャマーが発する電波があまりにも強力だったため、尋問で車を停車させた保安官の無線も通じなくなりました。

2016年6月 7日 (火)

ポータブル携帯ジャミングシステム【携帯ジャマー】「3本アンテナ」

調整可能な強力な3G/4G携帯電話ジャマー

携帯電話ジャマーの適性が高い

学校の授業とテストの公平性を妨害とのことで、先生が注意しても言うことを聞いてくれない上、そこで困ったGPSジャマーを使います、また、金融機関に設置されている機種と市販のものとでは、どの程度の機能差があるのだろう。市販されているスマホ 電波妨害は1万円未満から2万円台まである。

携帯やスマホなどで割り当てられている、周波数帯の範囲は一部というよりある程度の幅をもった帯域なのに対し、ある装置が諸々の帯域の電波を妨害できるのはどういう仕組みからなんでしょうか。専用リチウムイオン充電地を内蔵しコンセントからの充電可能で、車内用シガーソケット充電器も付属しているので、携帯電話ジャマー車内での充電も可能です。4G携帯電話圏外装置の有効電波遮断範囲は0~20mの電波を遮断・妨害・規制・抑止します。

ここでは、盗撮発見器をご紹介します。昨今、ストーカーや人間関係の疎外感から発生する事件が毎日のように報道され、盗聴・盗撮などもテレビの中から実は大変身近にあることを実感し、まさに、「水と安全はタダ」と いう神話はもろくも崩れ、「安心と安全」を買う時代がきています。また企業でも、室内や電話、そしてFAXから盗聴されたり、サイバーテロなるハッカーがネットワークや特定のコンピュータに侵入し、多大な情報漏洩による被害を出しているケースも少なくありません。

Wi-Fi電波遮断器

本製品は発射週波数870~880MHz、930~960 MHz、1805~1920MHz、2010~2025MHz、2110~2170MHzのブロードバンドトランスミッタです。

(GSM、DCS、PCS、TD - SCDMA、3 G上り動作週波数を除く)基地局と携帯電話の通信電波ををジャミングする無線式携帯電話ジャマーです。

本製品は携帯電話の基地局からの制御信号の受信を阻止し、端末(GSM、CDMA、DCS、PHS、TD - SCDMA、3 Gを含む)を圏外の状態にすることによって一時的に発信、着信をできないようにします。

この迷惑携帯電話防止器の体積は小さく、使うのも便利です。単独と分散ポイントによって、様々な環境で活躍が期待できます。

8341CA-TDは4Gモバイル会社の上りに邪魔のない携帯通信抑止装置です。我が国のTD - SCDMA第三世代モバイル通信システム関連技術の急速な発展につれて、また同基準のネットワーク及び端末機器の開発も成功しており、ビジネス要求を満たすことができます。

現段階では、TD - SCDMAのネットワーク覆うは全国に達しますが、いくつか所で覆うことが必要がないです。
それで、これはTD - SCDMA産業チェーンの完全性に直接影響をもたらす一方で、事業者のネットワーク機器の配置にも影響を与えます。こうした現実に基づいて、独立した知的財産権のTD - SCDMAネットワーク遮断機器を開発する価値があります。

GPSジャマー

関連サイト

http://www.simson-umbau.de/blogs/view/35699

http://b18.chip.jp/musuko009/blog/view.php?tnum=1

https://ac551.wordpress.com/2016/06/06/

2016年4月 7日 (木)

GPS専用電波妨害機は国によって配置した電源アダプタが異なる

スマホ電波障害スイッチによって追跡する屋外 盗聴・盗撮 携帯ジャマー 無線信号の妨害機車 小型 携帯電話抑止装置

スマホ電波障害は弊社が現在の衛星測位(自動車の位置づけ、携帯電話の測位、googleネット位置付けなど)が氾濫している状態に対して盗撮や盗聴などを防止しプライバシーを保護したい人に特別に設計されたのです。今のすべてのGPS衛星測位システムの特徴によって有効電波遮断範囲は2~15mのGPS衛星信号を遮断・妨害・規制・抑止して、効果的な保護区域を形成し、GPS追跡アプリ対策にも絶大な効果を発揮します。

・24時間続いて働くことができる。
  ・各種場所に適用する。
  ・遮断範囲は最大約1~40m
・便利で安全な超強力妨害機

携帯ジャミング

それは半径約1-40mの範囲内で(場所によって現場電波遮断範囲を調節できる)GSM / CDMA / DCS / PHS / TD - SCDMA / WCDMA / CDMA 2000 / Wifi / GPS、VHF、UHF信号の通信電波を遮断・妨害・抑止することができます。 迷惑PHSや携帯電話を圏外に!基地局からの強力制御信号の受信を阻止し、端末を圏外の状態にすることによって一時的に発信、着信をできないようにする携帯ジャマー激安です。 でも、他の電子機器に邪魔になることなく、特定エリアだけを圏外にしたり、ジャミングする範囲を離れてすぐ通話可能にできます。人体に対して一切影響を与えることがなく、出力を調整できて、便利で安全な2G/3G/4G携帯電話ジャマーです。

GPS専用電波妨害機说明

1. 2016年最新のWi-Fi通信ジャマー機器は、携帯電話(CDMA / GSM / DCS / 3 G / GPS)または無線LANインターネット/ GPS追跡の通信電波をジャミングする機能以外に(WIFI無線通信/無線シグナル)VHF& UHF 周波帯をジャミングする機能を装備しています。学校、塾、病院、レストラン、店舗、会議室、美容院、図書館などに最適!
  2 .この設備は主に(AC220V)交流を使用します。GPS専用電波妨害機は国によって配置した電源アダプタが異なるので、全世界共通ができます。今の設備は12 V 5 A電源を使ったから十分な電源があって、機械に365日途切れない働かせることが可能です。そして、電源アダプタは機器を長時間安定に仕事します。
  3 .先端の放熱技術を採用したので、設備が長い時間作業してもたくさん熱量が発生しません。いつも良好な仕事の状態にあります。
4.携帯のWiFi電波遮断器は試験会場、ガソリンスタンド、教会、裁判所、図書館、会議センター、劇場、病院、軍事要地分野および携帯電話の使用が禁止されている場所が使用しています。

GPSジャマー
 
  ●遮断範囲は最大約15~30m
屋内(車内)での使用で遮断範囲は最大約15~30mになります。(メーカー実験値)

『携帯電話の電波を遮断する装置』使用上の注意

●本製品を使用したことによる、直接的もしくは間接的に生じた損害・破損(データを含む)については一切責任・保証を負いません。
  ●付属のアンテナはキャリアごとに別々になっていますので、装着の際にはお気をつけください。
  ●携帯電話の電波を遮断する装置各アンテナの根元部分が構造上弱くできていますので、この部分に負担のかからないように慎重に扱ってください。
  ●使用環境により有効範囲が狭くなる場合がございます。また、携帯のメーカーにより反応しやすいモノと反応しにくいモノがあります。
  ●ソフトバンクの携帯電話では、使用上反応しにくい場合がございます。
  ●携帯電話と基地局が近いと、電波が強いために本来の効果が現れない場合があります。
  ●携帯電話の機種により、圏外になるのに時間がかかるものもございます。
  ●ごく一部の機種については効果のない場合がございます。
●いたずら、いやがらせ目的での使用は絶対におやめください。

関連サイト

http://www.dclog.jp/en/8433401/563555177

http://blog.she.com/goobuy/2016/04/06

http://goobuy.yoka-yoka.jp/e1938198.html

 

2016年3月28日 (月)

激安携帯ジャマーは海外の先進技術を導入

迷惑携帯電話ジャマー紹介

弊社の激安携帯ジャマーは海外の先進技術を導入して、国外の移動通信の実際の情況に基づいて開発したハイテク製品です。(場所によって現場電波遮断範囲を調節できる)GSM / CDMA / DCS / PHS / TD - SCDMA / WCDMA / CDMA 2000 / LTE携帯信号/ WIFI信号/トランシーバーと、骨伝導イヤホン、消しゴム、格尺、腕時計、メガネカメラなどの通信電波を遮断・妨害・抑止することができます。

迷惑PHSや携帯電話(Wi-Fi/3G/GSM/DCS/CDMA)を圏外に!基地局からの制御信号の受信を阻止し、端末を圏外の状態にすることによって一時的に発信、着信をできないようにする装置です。 でも、他の電子機器に邪魔になることなく、特定エリアだけを圏外にしたり、ジャミングする範囲を離れてすぐ通話可能にできます。人体に対して一切影響を与えることがなく、出力を調整できて、便利で安全な携帯電話ジャマーです。

最近、携帯電話の急速な普及に伴い、さまざまな弊害が指摘されています。病院、映画館、講演会場、図書館などのパブリックスペースでの 携帯電話使用は、静寂を破ったり精密機器等への影響も心配されています。 また、学校への持込によるカンニング行為など予想もしていなかった問題も発生しています。学校の授業を妨害や授業中こっそり携帯電話で遊んでいる生徒が多くなる等の問題がだんだん深刻になてきます。そこで『携帯ジャミング』を 導入することによって、教室で携帯が使えなくし、授業に集中させることができます。

Wi-Fi電波遮断器

◆遮断電波は、Wi-Fi/GSM/CDMA/DCS/PHS/3G)に対応しております。

◆基地局からの逝去信号の受信を阻止して、端末を圏外の状態にすることにより一時的に発信、着信をできないようにする装置です。

◆専用リチウム充電池を内蔵し、コンセントからの電源供給タイプとなります。

Wi-Fi電波遮断器

◆車内用ACアダプターが付属していますので、車内でも充電ができます。

◆携帯用なのに最大直径10mの広範囲をシャットアウト。最大2~3時間の長時間使用が可能で電池はリチウムイオン充電池を内蔵。USBによる充電に対応し、ACアダプターやシガーソケット充電器も付属しているので、車内での充電も行うことができます。

電波妨害機器は試験会場、ガソリンスタンド、教会、裁判所、図書館、会議センター、劇場、病院、軍事要地分野および携帯電話の使用が禁止されている場所で使用されています。

『WiFi 妨害機』使用上の注意

● 初期不良と認められた場合は、基本的に同じ商品の不良のあるパーツを交換、もしくは同等品との交換とさせて頂きます。

● 付属のアンテナはキャリアごとに別々になっていますので、装着の際にはお気を付けください。

● 各アンテナの根元部分が構造上弱くできていますので、この部分に荷重がかからないように慎重に扱ってください。

Wi-Fiジャミングは仕様環境により、有効範囲が狭くなる場合もございます。また携帯のメーカーによって反応しやすいモノと反応しにくいモノがあります。

● ソフトバンクの携帯電話では、仕様上反応しにくい場合があります。

● 携帯電話と基地局が近いと、電波が強いために本来の効果が現れない場合があります。

● 携帯電話の機種により、圏外になるのに時間がかかるものもございます。

● ごく一部の機種については効果のない場合があります

● いたずら、いやがらせ目的での使用は絶対におやめ下さいです。

● 分解や改造して不正に出力をあげるなどの行為は、電波法に抵触する犯罪行為ですのでおやめください

関連サイト

http://goobuy.jimdo.com/2016/03/25/goo-buy-com-gps

http://goobuy.rentafree.net/entry/811513

http://www30.atwiki.jp/goobuy/pages/24.html

2016年2月29日 (月)

2.4GHz帯対応!室内用大型ハイパワー携帯電話ジャマー

携帯電話抑止装置

携帯電話電波遮断機主な機能と特徴

●ポータブルタイプ
  ●迷惑PHSや携帯電話を圏外へ
  ●Wi-Fi/GSM/CDMA/DCS/PHS/3G対応
  ●最大半径約5mの範囲をカバー

迷惑PHSや携帯電話を圏外に!(Wi-Fi/GSM/CDMA/DCS/PHS/3G)
  基地局からの制御信号の受信を阻止し、端末を圏外の状態にすることによって一時的に発信着信をできないようにする装置です
  携帯ジャマ― 自作  は主に病院や学校・塾でのカンニング行為防止、銀行・会議室・図書館・車内・店舗など幅広く活躍しています
  本体脇のスイッチをただ入れるだけの簡単操作!
  最大半径約5mの範囲を強力にカバー ※保証値ではありません
  専用リチウム充電池を内蔵し、コンセントからの電源供給タイプ
  車内用ACアダプター付きで車内でも充電可能

2.4GHz帯対応!室内用大型ハイパワー携帯電話ジャマー

2.4GHz帯の電波もシャットアウトするwifi電波遮蔽です。

●携帯電話の電波を強制的に圏外にします。

wifi電波遮蔽

●カンニングに使用されるワイヤレスカメラでもっともポピュラーな2.4GHzも周波数帯もシャットアウトします!!

●ワイヤレスリモコンが付属しており、離れた場所からスイッチON/OFFが可能です。

●現在日本国内で使用されている携帯電話・PHSの全ての周波数帯に対応。

●電波遮断距離は、半径10m~30mほどになります。
  *障害物など環境や条件により電波遮断範囲が異なります。

携帯電話抑止装置は試験会場、会議室、ATM、病院、セミナールーム、図書館、車内、レストランなど様々な場所でご使用いただけます。

●コンセントから電源供給タイプですので、室内固定タイプとなります。

関連サイト

http://whazzup-u.com/profiles/blogs/6598105:BlogPost:2157655

http://mblg.tv/goobuy/entry/4/

http://goobuy.bcz.com/2016/02/26/wi-figsmcdmadcsphs3g

2016年2月10日 (水)

カンニング防止警視庁が全国で初めて携帯電話抑止装置の設置を決めた

宝塚 大劇場に行ってきた 携帯電波が入らない 明日海りお 主演を見てきた

このサイトに来る人は宝塚などどうでもいい人も多いと思いますが、初宝塚に行ってきました。

どんなところなのか写真も掲載したいところですが、記事にする予定もなかったので、一切写真は撮っておりません。

なぜそれでは記事にするのか?ということですが、宝塚大劇場では携帯の電波が一切入りません。

妨害機というものが付いているのですね。中に入ると携帯の電波は圏外もしくは電波が1本くらいしかたたない状態になります。

通信抑制というものを導入しているのはなかなか面白いですね。

携帯電話抑止装置

この通信抑制装置というのは実は日本でも色々な劇場に入っているのです。

やはり劇を見ている時に携帯がなると気分悪いですからね・・・

演奏会では著作権や肖像権などの理由から、個人の録音や撮影は禁じられています。また昨今はかなり浸透しましたが、携帯電話の電源を切るのは最低限のマナーです。10年ほど前、携帯電話の普及が一気に高まった頃、本番中に着信音が鳴って演奏が台無しにという光景によく遭遇したものです。そこで携帯電話抑止装置があちこちのコンサートホールに導入されました。

通信機能抑止装置(つうしんきのうよくしそうち)とは、無線通信を通信妨害するための無線設備である。通信抑止装置、電波抑止装置などとも呼ばれる。特に携帯電話やPHSの通信をジャミングするための無線設備を指してこう呼ぶことが、ほとんどである。

携帯電話等の普及により、劇場やコンサート会場などで携帯電話等の呼出し音の防止や、企業や家庭内のセキュリティ対策のため、「携帯電話ジャマー」と称する装置を取り付けるケースが見られています。

妨害機

関東総合通信局によると、運転免許試験場での学科試験中の不正行為を防止する目的で、携帯電話などの通信を直接抑止する実験試験局の開設は全国初だという。
 最近では、おれおれ詐欺などの被害を防ぐため、銀行などのATMの近くで携帯電話やPHSで通話ができないように携帯妨害機を設置する試みも始められている。

関連サイト

http://1137.jp/post/entry/5295

https://goobuy.wordpress.com/2016/01/14/

http://blog.eigyo.co.jp/goobuy/day/20160114

2015年12月 8日 (火)

ポータブルGPSジャマーマナーを守らない携帯電話利用者に対し自覚を促し

携帯電話ジャマーの豆知識

携帯電話やPHSなどの通信機器の急激な普及により利便性が向上した一方で、劇場やホールなどの静粛な雰囲気が求められる空間において、通信機器の着信音や通話による騒音が社会問題になっています。あるホールでは、著名な指揮者によるコンサートが中断になったことさえあります。このため、劇場などの運営者は有効な対策技術の開発を強く求めているのが現状です。

携帯電話ジャマーとは、マナーを守らない携帯電話利用者に対し自覚を促し、安全で快適な空間を維持する目的で開発された携帯電話・PHS用の規制装置です。携帯電話の電波を強制的に圏外にしてしまう装置です。現在日本国内で使用されている携帯電話・PHSの全ての周波数帯に対応しています。4G携帯電話の妨害機が学校、塾、病院、レストラン、店舗、会議室、美容院、図書館などに最適!

ポータブルGPSジャマー

当店の携帯電話ジャマーは違います!日本の携帯電話の周波数に幅広く適合するようさらに改良を加えました。比較的安かったけど効果が良くわからない!効果はあるけど数万円~と高くて手が出ない等、不満も多いWi-Fi電波遮断機ですが、当店では安価で確実に効果の出る高級モデルを提供させていただきます。2015年末には、各社携帯電話の周波数を広くカバー出来るよう改良を加えた事により、旧機種よりさらに効果が上がりました。携帯電話各社の電波特性や、モデルごとの効果バラつきを極限まで少なくした業務用モデルとして再登場です。

近年、携帯電話、携帯電話GPS、GPS、GPSロガー、特殊GPS、携帯電話侵食型GPS、盗撮器、盗聴器、携帯電話侵入型盗聴器、携帯電話型盗聴器、無線カメラなどそれらを使った悪質な嫌がらせや、いじめ、ストーキング、などの被害が年々増えています。

数年前まではハイレベルな知識や費用がかかったGPSのスキャニングや盗聴・盗撮が、今では簡単に費用もかからずに出来てしまいます。プライバシーを守るのも困難な時代になってきてしまいました。そこでプライバシーを守る為にも、世の中のモラル維持の為にも対策が必要になってきます。その為には、弊社は携帯電話(スマートフォン含む)、3G及び4GLTE、無線式盗聴器(VHF帯・UHF帯)、2.4Ghz(WiFi・無線LAN・ブルートゥース・無線式盗撮器等)に対応する高機能ポータブルGPSジャマーをご提供いたします。

Wi-Fi電波遮断機

関連サイト

http://goobuy.blog28.mmm.me/mmmblog-entry-5.html

http://www3.hp-ez.com/hp/goobuy/page4

http://goobuy.blogoo.ne.jp/d2015-12-07.html

2015年12月 5日 (土)

現代大学入学試験カンニングの対策談(携帯電話ジャマー)

現代大学入学試験カンニングの対策談

教育関係者は頭が痛いでしょうがついにネットがカンニングの手段に利用される時代が来たのだと覚悟を決めるべきですね、この問題、実は大学入試だけではなく、あらゆる国家試験、資格試験、高校入試、中学入試、さらに踏み込めば、各学校における中間や期末などの定期試験でも起こりうる事態だと言えましょう。現在の携帯電話が無線通信能力が進歩して通信手段が複数あることが問題です。

大型携帯電波ジャマー

技術面で可能であろう再発防止の対策をいくつか考えてみたいです。

【1】監督官全員に携帯電話ジャマーも持たせる

 韓国と同様の策ですが実現可能性としては技術的には問題がない一番現実的な策です。

 空港などと同じように入試会場入り口にてチェックする方法も検討できそうですね。

【2】携帯電話を試験時間内使用不能にする

 3G通信といいますが携帯電話はもよりの無線基地局と無線通信しています。事業者ごとに無線基地局も別々ですが、事業者の協力の下で電波遮断装置で試験会場と通信可能アリアにある無線基地局すべてを試験時間中使用不能にしてしまえば、携帯電話を使うことができなくなります。

 この場合の問題は、そのエリアのすべての携帯電話が一時的に使用不能となりますので、試験会場外の一般の人々の利便性に影響が出ます、また試験会場が分散してたり、何十万人も受験するセンター試験などでは使用不能エリアが分散・拡大してしまいますので、現実的には難しいと思われます。

【3】携帯電話を試験時間内使用不能にする

 試験会場に携帯電話などの電波を遮断できる通信機能抑制装置(4G 電話ジャマー)を設置する方法です。

 現在一部の劇場ホールや銀行ATMコーナーで設置されている装置で、狭い空間をポイントで「圏外」にすることが可能です。

 私は将来的には携帯電話抑止装置を設置して試験会場を一時的に「圏外」するこの方法が一番効果的な対策になると思います。

「携帯電話抑止装置」を使用して入試会場を「圏外」にしたところで、携帯電話網を利用した「3G」通信は遮断できますが、Wi-Fi通信でアクセスポイントとダイレクトに通信されたり、WiMax利用可能エリアならばWiMaxアダプタで広域通信されたならば防ぎようがありません。

 つまり上記【3】の「携帯電話抑止装置」を使用して入試会場を「圏外」にする方法でも万全であるとは言えないわけです。

 この辺りの携帯電話無線方式の解説は以下のエントリーでしていますので関心のある読者はどうぞ。

 

携帯電話抑止装置の具体的機能として参考サイト。

http://1137.jp/post/entry/4953

http://ameblo.jp/goo-buy/entry-12102388418.html

http://blog.livedoor.jp/goobuy/archives/1920918.html

その他のカテゴリー