« 防犯カメラになる 火災報知器型 隠しカメラ | トップページ | 営業車のGPS電波を遮断する »

2016年7月12日 (火)

隠しカメラ解像度を簡単に設定する方法

隠しカメラ解像度を簡単に設定する方法

指先で押してセット、隠しカメラ再 度押してイジェクト。これだけです!他社類似品のように「背面パネルをはがしてから、基板に張り付いているマウンターにメモリカードをセットする」面倒な 手間は一切ありません。しかも目に見えない不可視タイプだから撮影中も怪しまれにくい!ブランドサポートサイトより設定ツールをダウンロードして 1080pフルハイビジョンサイズから、240p旧式携帯電話サイズまで4つの解像度を簡単に設定できます。

簡易給電機能について:隠しカメラ外 部給電用のバッテリー容量は2000mAhです。給電ロスがありますのでスマートフォンへのフル充電能力はありません。またすべての端末への給電を保証す るものではありません。搭載バッテリーはカメラ、給電両方を兼ねています。給電しすぎるとビデオカメラとしての動作時間が減りますのでご注意ください。声 入りイメージ動画、ポートレート画像の配信サービスです。赤外線暗視カメラシンプルでわかりやすいコンテンツをユーザーの要望に応えながら毎日更新。踊ってみた、チラリズ ムを追求してみた、強風に耐えてみたなどです。

ATM不正引き出し容疑で男逮捕 静岡で730万円 防犯カメラに記録されていた

全国17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、静岡県警国際捜査課と静岡南、清水両署は12日、静岡市駿河区で730万円を引き出したとして、窃盗の疑いで神奈川県平塚市徳延、無職の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月15日午前6時ごろから7時6分ごろまでの間、駿河区のコンビに2店舗で偽造されたカードを使い、73回にわたって計730万円を引き出した疑い。県警は認否を明らかにしていない。

充電器型カメラ

 同課によると、容疑者とみられる人物がATMを操作する様子が両店舗の小型 ビデオカメラに記録されていたという。この人物はマスクで顔を隠し、両店舗にそれぞれ20~30分間滞在して、限度額の10万円を引き出す操作を数十回ずつ繰り返していた。同課は容疑者が仲間数人と車で移動しながら犯行に及んだとみて調べている。

 県警は今月5日、5月15日に同市清水区のコンビニ2店舗で計50万円を引き出したとして、窃盗容疑で福島県郡山市の建設作業員の容疑者(29)を逮捕した。同課は2人がそれぞれ別の「出し子」グループとして行動していたとみている。

動作検知付きUSBメモリ型ビデオカメラ

動作検知付きUSBメモリ型ビデオカメラは、動画撮影・静止画撮影が可能です。 見た目は普通のUSBメモリ。ですが、キャップをスライドさせれば、超小型レンズが! USB接続したままで使用できるので、周囲に気付かれることなく撮影出来ます。

USBメモリ型スパイカメラ

撮影ボタンやステータスLEDランプもほとんど分からないので、使い方を知ってる自分だけが現在のステータスを確認することができます。 聞き漏らせない大切な会議中に、こっそり動画を撮影したい時などにオススメです! もちろん、音声も録音されるので、キャップでレンズを隠せばよりバレにくい!

関連サイト

http://rawfoodmedia.com/profiles/blogs/5350832:BlogPost:4703240

http://dietclub.jp/diaries/2016/07/11/4273644.html

http://chienowa-qa.com/qa/3957/

« 防犯カメラになる 火災報知器型 隠しカメラ | トップページ | 営業車のGPS電波を遮断する »

隠しカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2224040/66476197

この記事へのトラックバック一覧です: 隠しカメラ解像度を簡単に設定する方法:

« 防犯カメラになる 火災報知器型 隠しカメラ | トップページ | 営業車のGPS電波を遮断する »