« 隠し撮りカメラがだんだん人気になる理由 | トップページ | 無線通信技術端末の2.4Ghz 妨害電波についで »

2016年5月 4日 (水)

隠し撮りビデオカメラ

最近では隠し撮りビデオカメラや監視カメラの設置が増え続けて、抑止効果はもちろんのこと犯罪捜査の上でも重要な役割を果たし事件の解決に貢献しています。

一方で事務所や店舗などでそれなりの防犯対策を施しても現金や商品等の金目のものが盗まれてしまうケースが多いようです。それは、内部の人間(従業員や取引業者等)による犯行が後を絶たないからです。

キーレス型隠しカメラ

犯人を特定するためには、明確な証拠が必要です。有効なのは相手に気づかれずに犯行現場が写っている映像や画像が一番です。確実な証拠撮りにまた、防犯対策を目的としたツールとして隠しカメラをご利用下さい。

煙探知機型マイク内蔵カメラ

【製品特徴】
1.煙探知機(火災報知機)の筐体にカメラを内蔵
 ・火災警報器 カメラ店舗や病院、事務所の受付等、防犯カメラを目立たなく設置することができます。
2.高画質Sony Super HAD II CCDセンサー採用
 ・38万画素、水平解像度550TV本の高画質を実現しました。
3.暗さに強い高感度設計
 ・最低被写体照度0.02Lux/F1.8の高感度を実現しました。
4.マイク搭載
 ・音声付の映像で監視することができます。

【ITC-502HM製品の仕様】

撮像素子: 1/3インチ Sony Super Had II CCD
有効画素数: 約38万画素 (768×494)
水平解像度: 550TV本
最低照度: 0.02Lux/F1.2
S/N比: 48dB以上
電子シャッター: 1/60~1/100,000秒
ガンマ: 0.45
レンズ: コーンレンズ f=3.7mm/F2.0
ホワイトバランス: 自動
ゲインコントロール: 自動
同期システム: ミニカメラ内部同期
映像出力: 1Vp-p/75Ω BNC
音声出力: 2Vp-p/50Ω RCA
電源: DC12V±10%
消費電力: 最大110mA
動作温度: -10℃~50℃
寸法: 約φ120×60(mm)
重量: 約110g(ケーブル除く):

 特長

● 自宅やオフィスで自然に証拠撮りできるスパイカメラ
 ご自宅やオフィスで、無造作に置かれがちなSDカードリーダーに証拠撮り用の小型ビデオカメラを内蔵したので、商談や会議の記録、ちょっとした外出時の簡易防犯カメラとして最適です。PC周辺の卓上や携帯電話と一緒に置くことで、カメラとして意識されることなく自然に証拠撮りが可能です。

ボタン隠しカメラ

● 手のひらサイズの小型軽量カメラ!
 手のひらに収まる約26(W)×13(H)×72(D)mmの小型サイズで、約40gの軽量タイプのビデオカメラなので、警察内定調査や探偵調査業でもご利用頂けます。

● 高解像度フルHD 1080P(19020×1080pixel)録画!
本機で撮影した動画は、フルHD 1080P(19020×1080pixel)動画として保存されます。人相や細かな表情まで捉えてくれるので、証拠能力も格段に高くなります。

関連サイト

http://goobuy.shiga-saku.net/e1258938.html

http://tomoe.junglekouen.com/e849588.html

http://www.e-kuchikomi.info/life-couns/thread-136541.html

« 隠し撮りカメラがだんだん人気になる理由 | トップページ | 無線通信技術端末の2.4Ghz 妨害電波についで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2224040/65307893

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し撮りビデオカメラ:

« 隠し撮りカメラがだんだん人気になる理由 | トップページ | 無線通信技術端末の2.4Ghz 妨害電波についで »